お子供がいらっしゃらない場合、相続人が兄弟になるケースがほとんどですが、近年兄弟間の仲が悪く、兄弟には渡したくない、というご相談を受けることが多々あります。

また、相続人がいない方(未婚で子供がおらず、かつ兄弟もいない方)からの相談も増えており、ご自身が亡くなった後の財産をどうすべきか悩まれている方も少なくありません。

相続人がいない場合、その方の財産は国庫に帰属することとなり、その金額は2017年度では525億円という金額になっています。
何もしなければ、財産は国に納められてしまいますが、事前に遺言書を残しておくことで、お世話になった親族や知人へ財産を渡したり、社会貢献を行っている団体などへ寄付を行うことが可能となります。

私たち、よるべは、財産を遺される方の思いを確実に実行できるよう遺言の執行を行っており、またご自身の価値観に沿った寄付が行えるよう、寄付する団体を選ぶお手伝いなども行っております。

ご利用料金

遺言執行費用30万円+消費税 ~
※財産金額に応じて報酬が変動します。
 詳細はお問い合わせ下さい。
 なお、公正証書遺言を作成される場合は別途実費が発生します。